業績一覧

諸臓器のがん

食道類基底扁平上皮癌の臨床病理学的特徴(総説)

Arai T, Aida J, Nakamura K, Ushio U, Takubo K. Clinicopathologic characteristics of basaloid squamous carcinoma of the esophagus. Esophagus 2011; 8: 169-177.

食道癌は高齢者に発生する癌です。この癌の中で特殊な組織像を示すものの一つに類基底扁平上皮癌があり、通常の扁平上皮癌よりも悪性度が高いことが知られています。この総説論文では、類基底扁平上皮癌に関する内視鏡像や予後などの臨床的事項、顕微鏡で観察される組織像などが網羅的に記述されています。この癌は食道全悪性腫瘍の4%以下の頻度であり、普段、医師がであうことは少ないと思われます。だからこそ,この癌を持っている患者様の主治医にとっては必読の論文となるでしょう。