業績一覧

諸臓器のがん

がんにおける長鎖非コードRNA, H19の発現とその役割(総説)

Yoshimura H, Matsuda Y, Yamamoto M, Kamiya S, Ishiwata T. Expression and role of long non-coding RNA H19 in carcinogenesis. Front Biosci (Landmark Ed). 2018 Jan 1;23:614-625. Review. PubMed PMID: 28930564.

近年、全ゲノム解析やトランスクリプトーム解析の進歩により、タンパクに翻訳されない長鎖非コードRNAが注目されています。H19は初期に報告された長鎖非コードRNAの一つで胎生期に高発現していますが、成人の組織では極めて少量かまたは、発現しないとされています。これらのことから、H19は胎生期に重要な役割を果たしていることが示唆されます。一方で、乳がんや消化器がん、泌尿器系のがん、呼吸器のがんや脳腫瘍ではH19が高発現していることが報告されています。現在までの研究で、H19がさまざまながんの増殖、遊走、浸潤、転移に関与していることがわかっていますが、そのメカニズムは未だ完全には解明されていません。さらに血清中のH19の量が、一部のがん患者さんで増加していることからがんの診断や予後の予測に役立つのではと期待されています。この論文では、さまざまながんにおけるH19の発現とその役割について紹介しています。